読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメでしょ!

プログラミングとか怒られた話とか…

Visual Studio でのリファクタリングに効果的な幾つかのショートカット

対象

Visual Studio 2015

Visual Studio には機能がたくさん

たくさんありすぎて、使い始めの人間には到底把握することができません。
使いこなすことができれば、生産性が格段に高くなるのでしょうが、学習コストも高いです。
自分が必要としていることを少しずつ調べながら覚えていきたいと思います。
そんな状態で、今よく使っている機能を紹介します。

対象のソースコードをメソッドとして切り出すショートカット

Crtl+R → Ctrl+M

f:id:hideukin:20160725175108g:plain

メソッドコメントの追加

/// (スラッシュを3つ)

上記を入力すると、以下のように展開されます。

/// <summary>
/// 
/// </summary>
/// <returns></returns>

f:id:hideukin:20160725175130g:plain

これに適切なコメントを記述すると、パラメータヒントに表示されます。
メソッドを呼び出すときに表示されますので、しっかり記載しておいたほうが後々自分のため、チームのためになりますね。

クイックアクション (リファクタリングのアドバイス機能)

Ctrl+.

選んだ行でいろいろなソースコード改善の提案をしてくれます。
例えば、数値の定数化や、不要なコードの削除であったり。
これは実際にやってみてもらうと良さがわかると思うのですが、言葉ではなかなかうまく説明できないです。。

リファクタリングに関する機能の追加

Visual Studio は2015バージョンで、リファクタリング関連の機能が増強されているようです。
昨今、ソースコードの改善がよく話題に上がりますが、その話題・要望にしっかりと応える形で機能を追加してきているみたいですね。
最近の Microsoft は非常に動きが早く、しっかりしているような印象があります。

広告を非表示にする